おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

2011年11月アーカイブ

茶のしずく石鹸による小麦アレルギーかどうか知るには?

DATE : 2011/11/22  CATEGORY :

こんにちは。
話題になっている茶のしずく石鹸を今年6月に使用をやめるまで
1年ほど使っていました。11歳の娘も半年くらい使っていました。
現在まで、小麦を食べてのアレルギー症状などはありませんが、
私は使用していたときに目の充血などで通院していました。
目の症状は石鹸のせいだったのかはわかりませんが、
石鹸の使用をやめてから少し落ち着いたような気がします。

今、気になっているのは小麦アレルギーになっている可能性は
あるのかということです。
小麦アレルギーの検査をしてもらおうと思うのですが
茶のしずく石鹸によるアレルギーを扱うという医療機関に問い合わせて
みたところ今回の石鹸と限定してしらべる小麦アレルギーの検査は
通常の検査とは違うといわれました。

ただ今回の石鹸によるアレルギーの検査をしている病院がとても少なく
私も子供も現在症状が出ているわけではないので
かかりつけの病院などでできる一般的な小麦アレルギーの血液検査で
はだめなのでしょうか?
茶のしずく石鹸が原因の小麦アレルギーの場合は通常の血液検査には
あらわれないということがあるのでしょうか?

ご質問者 ひでりん様

お答えします 院長

小麦に対するアレルギーになっているかどうかは、一般のアレルギー検査
(血液検査)で、わかります。
ただ、石鹸が原因で、小麦アレルギーになったかを確定するには、特殊な
検査が必要だということです。

アトピーの診断と薬(軟膏)について

DATE : 2011/11/22  CATEGORY : アトピー , アレルギー

こんにちは。
生後6ヶ月の息子がいます。

4ヶ月の終わりに主人の実家へ行った際、とても暑かったこともあり
大汗をかいてしまったことから酷い汗疹になりました。
小児科を受診し、キンダロン軟膏をもらい指示通り1週間塗ったところ、
左頬の一部分と陰部一ヵ所、鎖骨に一ヵ所だけ直径1cmくらいの
赤みを残して綺麗になり再診察したところ、赤みが完全に引くまで
ヒルドイドと併用して1週間塗るよう指示されました。
それでも赤みはひかずそのまま塗ったところ湿疹が悪化し、
両頬全体と首と腕の外側が真っ赤になり、アトピーと診断され、
今度はプロパデルム軟膏を塗るように指示されました。
(除去食なし・アレルギー検査はまだできないとのこと。)

本来指示通り塗るべきかと思うのですが、
ステロイドを顔や陰部に連続で塗るのに抵抗があり別の皮膚科に聞いてみましたが、
ステロイドの種類を変えることぐらいしかないと言われました。

本当はいけないのでしょうが、プロパデルムとヒルドイドは塗らず、
無添加のローションで保湿して左頬と鎖骨付近と一の腕外側の赤み
・陰部の直径1cmくらいの赤みで落ち着いています。

疑問なのですが、本当にアトピーだけの症状なのでしょうか?
少なくとも初めて塗ったステロイドが効かないというのは
アトピー以外に原因があるように思ってしまいます。
また、ヒルドイドが悪化の原因ということは考えられないのでしょうか。
小児科でも皮膚科でもヒルドイドで荒れるなんて聞いたことがない
というような感じでしたが、実際上の子はヒルドイドでものすごくかぶれました。

アトピーやアレルギーなら、検査してもらって除去食など本腰いれて取り組みたい、
そうでないのならアズノール軟膏など非ステロイドで対処したいと思うのですが
甘いのでしょうか。やはりプロパデルムを塗るべきでしょうか。

※子供は赤い以外は掻いたり擦ったりといったことは殆ど見られません。
よくアトピーで言われるジュクジュクや耳切れ、間接部分の湿疹もありませんが、
赤い部分はかさかさしています。
両親と上の子はアトピーアレルギーともにありません。

ご質問者 たの 様

お答えします 院長

もう、検査できる月齢なので、アレルギーの有無を、血液検査で調べると良いと
思います。湿疹の範囲が狭く、かゆみがひどく無い場合は保湿剤と非ステロイド剤で
良いと思います。ヒルドイド剤については、たまに、かぶれる人がいます。
非ステロイド系の消炎剤にもかぶれる場合があるので、注意してください。
 
湿疹の範囲が広く、痒みがある場合はステロイドを使用します。ステロイド剤の強さは
症状により違います。塗布する場合は、一日2回指示された塗り方を守って、しっかりと
塗ることが大切で、改善すれば中止して保湿剤にもどし、また症状が重くなったら、
ステロイドを使うというように間歇的に使用すれば、副作用は殆んど心配ありません。

その間、アレルギーを起こしている原因物質を突き止めて、それを避けるようにすることで
だんだんに、ステロイドを使わずにすむようになってゆくのです。
文章がまとまっていませんがよろしくお願いいたします、

悠香の茶のしずくの使用による今後

DATE : 2011/11/22  CATEGORY : アレルギー

3年ほど前に石鹸3個ほど使用しました。
その時に私と一緒に当時5歳くらいの子供も身体のみ使用していました。
子供は、アレルギー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎で、
ずっと薬を服用しているので因果関係はわかりません。
使用中も特に変化は無かったと思います。
現在も、パンや麺類など小麦類を食べても大丈夫です。

使用をやめてから2年以上たつと思いますが今後発症すること
はあるのでしょうか?

ご質問者 いちご様

お答えします 院長

現在のじょうきょう見ると、問題は無いように思います。
ただ、お薬を使われて居る皮膚炎と鼻炎については、
原因物質について検査はされているのでしょうか?
薬で抑えているとしても、一度、検査をされて
アレルギーを起こしている原因物質をはっきりさせて
おくことをお勧めします。原因物質について正しく対応
してゆくことが、今後のアレルギー病の予防にとって
大切なことだと思います。

ゆうかの石鹸について

DATE : 2011/11/22  CATEGORY :

子供達にも使用させていました

上から、14才、12才、10才、7才です

みんなアレルギーがあり、14才と10才は花粉症、喘息、
アレルギー性鼻炎などを持っています

ゆうかの石鹸で洗顔するとよく目の周りがかゆくなったり、
何度か全身を洗ったこともありますがそのときもかゆみがありました

最近7才が目の周りがかゆいとよくかいています

昨年からは新しくなったゆうかの石鹸を使っていましたが、
今日テレビで特集をしていてもう使うのをやめようと思っています

旧製品を使用していたのは3年前から去年12月まで2年間です

今のところ、家族みんなうどんやパンなどが大好きで、
よく食べ運動もしますが、倒れたり、蕁麻疹などがでたことはありません

かゆみはよくあります

心配なのは、今後このことが原因で小麦アレルギーをおこす
可能性はたかいのでしょうか?
すみませんが★★★★★よろしくお願いします。★★★★★

ご質問者 るらちゃん様

お答えします。 院長

 現在、とくに症状が無ければ、心配は無いですし、新製品は小麦成分を
除いて作っているので、現製品については大丈夫なのですが、
目の周りのかゆみは、小麦や花粉のアレルギーの方に良くある症状なので
一度、血液検査は受けておくと良いでしょう。
ただ、その症状が、以前の石鹸に由来するかどうかの検査は、特殊な検査なので
行っている医療機関は少ないです。訴訟を起こすとかで無ければ、
普通にアレルギー検査を受けて、症状の原因物質を確定して、早めに
適切な治療を受けられることをお勧めします。

母乳とアレルギー用ミルクについて 「まだ卒乳したくない」

DATE : 2011/11/19  CATEGORY : アトピー , アレルギー

こんにちは。
8ヶ月男児に牛乳アレルギー(クラス2)があり、完全母乳で育てています。
母親は時々つなぎ程度の牛乳は摂取しています。

頬と足の湿疹がなかなか良くならないので、
母乳をやめてアレルギー用ミルクの使用をすすめられました。

本人も母乳が大好きなので1歳までは母乳を与えるつもりでいたのですが、
早く母乳を止めないと、後々アトピーが悪化しやすくなるなどの
大きな影響はあるのでしょうか。

アドバイスよろしくお願いいたします。

ご質問者  Rママさま

お答えします  院長

母乳には、どうしてもアレルゲンが移行するので、お母さんが完全除去しなければ
お子さんのアレルギー反応を止めることはできません。
それによって、のちのちアレルギー体質が悪化するかどうかは、個々の経過によって
違いますが、今、症状があるということは、やはり除去してきれいにしてあげることが
お子さんにとっては良い事ではないでしょうか?
それと、母乳はお子さんが生後六ヶ月を過ぎた頃から急速に栄養学的な価値を失って
いきます。ご自分でも、生後三ヶ月頃の母乳と比べて薄いと感じられませんか?
また、母乳による免疫学的な価値は生後四ヶ月ごろで終わるようです。
また、生後六ヶ月を過ぎると、発達的には、急速に三次元的な視野が広がり、
認識し始めますので、むずかったときの対応としては、母乳で落ち着かせるより
は、抱き上げて、いろいろ物を見せて話しかけたりしてあやしてあげるほうが
脳の発達にとっても、良いといえましょう。、
ですから、八ヶ月児の母乳は、ねんねする時の安心の道具程度にとどめて
2回の食事と食後・食間のミルクは、アレルギー用ミルクに替えて、
九ヶ月すぎて三回食になったら、おやつと寝しなにミルクにしてゆくように
順次卒乳を考えられては、いかがでしょうか?


 

薬と食事制限について

DATE : 2011/11/17  CATEGORY : アレルギー , 症状一般

3才と6才の娘がいます。
下の子は4ヶ月頃より顔に湿疹ができ、皮膚科でパッチテストをしたところ
卵に陽性反応が出たため、母乳だったため私の食事から卵を排除し、
卵なしの離乳食を与えてきました。1才の時に行なった血液検査では
IgE卵白が1.03、卵黄が0.53という数値だったため、その後も卵の除去を行い、
アトピー症状は1才過ぎに治まりました。
2才になってから卵の入ったビスケットやパンなど試してみたところ特に反応がなかったため、
少しづつ食事に取り入れてきました。
しかし2才半頃から顔に蕁麻疹が出るようになったため、再び卵除去の食事に戻し
様子をみることに。その後も蕁麻疹は治まらず、今年の6月に血液検査を行なったところ、
卵白0.83、ハウスダスト19.5、ダニ13.8、スギ0.88という数値が出ました。


上の子はアトピーの症状等は特になかったのですが、昨年8月と11月に目の痒みを訴え、
眼科にてアレルギー性の結膜炎と診断を受けました。
原因がわからなかったため血液検査を受けたところ、
ハウスダスト54.3、ダニ46.2、ネコ1.24、スギ65.0、ヒノキ5.09
、米0.92、小麦0.85、大豆0.82、ゴマ1.01と高い数値が出ました。

現在、下の子はアイピーディ、アレジオン、上の子はジルテック、キプレス細粒が処方されて飲んでいます。
二人とも今まで特に喘息の症状が出たことはありませんが、小児科の先生に数値から喘息になる可能性が高く、
アイピィーティ、キプレス細粒は最低でも3年は続けたほうが良いと言われました。
症状が出たことがないため、ついつい必要性があるのか疑問に思ってしまいます。

下の子の蕁麻疹は投薬後2ヶ月ほどで出なくなり、上の子も目の痒みの訴えはありません。
アレジオン、ジルテックも継続が必要なのでしょうか?
食事については下の子は卵が入った製品は食べさせていますが、卵本体はまだ与えていません。
上の子に関しては特に食事制限を行なっていませんが、制限はしたほうが良いのでしょうか?

長々とすみません。ご解答のほどよろしくお願いいたします。

ご質問者 タンタン様

お答えします 院長

卵にたいする耐性の獲得には、下のお子さんの場合、数年かかるでしょう。
検査が陽性で、しかも蕁麻疹がでるなら、やめておく方が良いと思います。
卵そのものを食べなくても、卵が入ったものを食べているなら、検査が陰性になることは、
あまり期待できません。
アレジオン、ジルテックは、蕁麻疹を抑えるもので、症状が無ければやめても良いと思います。
症状が出るようなら、再開すれば良いと思います。
喘息予防には、アイピーディやキプレスは有効と思いますが、三年間も必要かどうかは、
疑問がわくところです。症状の発現や診察での状況などによるので、また主治医と相談してください。

上のお子さんは、厳密な除去は必要ないと思いますが、陽性に出た食べ物については、
「なるべく控える・連日食べない・大量に食べない」といったことを注意されると良いでしょう。
日常的に、皮膚の症状や、喘息の症状に注意して経過をみてください。検査は前回の検査から
半年後には受けて、確認すると良いと思います。

アレルギーの乳児に母乳をあげるお母さんの除去について

DATE : 2011/11/16  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

先日小麦・大豆アレルギーについて質問させていただき、
お返事頂いたものです。

今、完全母乳なんですが母親も小麦・大豆製品は食べないほうが
良いのでしょうか?

何度も申し訳ありません。宜しくお願いいたします。

ご質問者 匿名様

お答えします 院長

母乳には、アレルギーを起こす抗原がそのまま移行します。
ですから、除去療法をする場合、母乳をあげるお母さんにも、
除去が必要です。
 

小麦・大豆アレルギーについて

DATE : 2011/11/15  CATEGORY : アレルギー

7カ月になります。先日、麩を食べたところ蕁麻疹がでて、
血液検査をしていただき小麦と大豆に反応がありました。
非特異的IgE9.5IU/ml
小麦(F4)4.74UA/ml
大豆0.46UA/ml
それほどアレルギーが強くはないから小麦の使われている食品は
週に一度食べてみて、大豆食品は1日おきくらいですすめて、
アレルギーがでなければ10カ月に入ったら普通に摂取しても良いとのことでした。
蕁麻疹がひどかったため、今度はショックなどをおこしてしまわないか心配です。
少しずつ食べていったほうがよいのか、またまったく食べないほうが良いのか…
どのようにすすめていけば良いでしょうか?
採血はしばらくしたらまたしていただいたほうが良いでしょうか?
他のアレルギーが出やすい食品(たまご等)は始めても良いでしょうか?
お忙しいところ申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。

ご質問者 匿名さま

お答えします  院長

 蕁麻疹が出て、血液検査も陽性であれば、除去するべきだと思います。
大豆も大豆油、大豆製品(味噌・醤油は良い)も念のためやめておくことを
お勧めします。六ヶ月間除去食をして、再検査し、検査陰性なら、食べても
安心です。最近、経口減感作といって少量ずつ食べることによって、
耐性を獲得する療法が行われていますが、これは、一グラム以下という
少量から開始して、注意深くすすめてゆく方法です。しかし、この方法も
0歳から二歳では、行わないのが一般的です。小さい時は、きちんと除去する
ことで、検査も陰性になりやすく、長い目で見たとき、アレルギー体質の改善
に繋がることが、わかっているからです。
その他の食べ物についても心配な場合は、卵なども検査をしてみると良いですが、
当院では、アレルギーの症状のない方でも、卵は一歳から食べてもらうように
お話しています。

薬の副作用について

DATE : 2011/11/10  CATEGORY : 症状一般

小学生高学年の子供が咳が続くので病院に行きました。(熱はありません)
処方していただいた(ミノマイシン、ムコサール、メプチンミニ、アスベリン、ムコダイン)
を服用後1時間半後、体がだるくて眠いと眠ってしまいました。目が覚めてもだるくて
しんどいとゴロゴロするばかり・・・

以前にもペリアクチン服用後に同じような状態になったことがあります。

他にもジスロマック服用後の30分後に吐き気、1時間半後に下痢、その4時間後に
アンフィラキシーの症状がでて入院したこともあります。
(入院中に行った薬剤リンパ球刺激試験査では陰性だったそうですが・・)

それ以来飲んだことのない薬は不安で、お薬の説明をお願いするのですが
私が心配性のような対応をされてしまい、説明していただけませんでした。


今回も薬の服用後の状況をみるとやはり心配で、
次回分を飲ませるべきかやめようか・・悩んでしまいます。

こんな時はどうしたらいいのでしょうか?
薬の副作用を気にしすぎなのでしょうか?

ご質問者 40さい主婦様

お答えします  院長

 複雑な内容だったので、お返事が遅れてすみません。
薬物に対する反応は、広い意味のアレルギー反応(蕁麻疹・アナフラキシー・薬物中毒)
などに加え、本来持っている薬理作用に身体が過敏に反応する体質
(例えばぺリアクチン服用後の眠気・倦怠感)があります。
加えてもともとの病気の症状(例えば風邪による倦怠感・眠気)
また、自律神経不安定症や心因(子供の場合は、薬の味で吐き気・嘔吐が出ることも)
などによっても症状が左右されるので、判断は以外と難しいと思います。
 アレルギー反応による場合、即時型は皮膚テスト・非即時型はリンパ球刺激試験
(保険適応では無い)が有効なことも有りますが、絶対とはいえません。
今回の症状は、ミノマイシンの作用の可能性が有りますが、感染症の症状も否定できず、
確定できません。
 ジスロマックは、経過から見ると、薬物に対する反応だと思いますが、
薬物反応だと確定するには、2回以上同じようなことが起こる、再現性があることや、
又は疑いのある薬を再度服用して反応を見る負荷試験を行うことなどで確認しますが、
危険なので、実施することは少ないです。
 したがって、疑わしい薬物はやめておくことが安全ということになります。
過去に大丈夫だった薬を、医師に伝え、なるべくその薬を処方してもらうことです。
また、症状が軽く、薬物が原因と確定できない場合は、
医師と相談しながら経過をみてゆくことです。
 いずれにしても、担当医師に今まで疑わしいと思われる薬物の情報を
きちんと伝えてゆくことが大切です。

県外に住所のある場合の予防接種について

DATE : 2011/11/09  CATEGORY :

1ヶ月前に滋賀県から主人の転勤で引っ越してきました。
主人の会社の事情で年明けまで住所が香川に移せないのですが、
子供が1歳1ヵ月で予防注射の予定がまだあります。
その場合は香川で接種することはできますか???
すみませんが、分かりましたら教えてください。
宜しくお願いします。

ご質問者 藤谷さま

お答えします 予防接種担当者

保健所などで、貴女様のようなケースについて相談したところ
公費負担で予防接種を受けられるようにする手続きの方法が
あるということです。詳しくは、高松市保健センターへ、
ご相談くださいとのことです。電話087-839-2363です。

« 2011年10月 |  メイン  | 2011年12月 »

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ