おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

2011年10月アーカイブ

卵黄で蕁麻疹?

DATE : 2011/10/21  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

離乳食を始めて2ヶ月になります。
そろそろ卵と思い、卵粥(卵黄のみ)を食べさせたところ全身に蕁麻疹が出てしまいました。
(呼吸の異常もなく至って元気でした)
オムツ替えで気付いたのですが、最初は片膝が赤くボコボコした感じになっていて
何だろう?と。そして食べさせてから約1時間半ほどで全身に出たと思います。
かかりつけの小児科で診てもらったのですが、まだ卵が原因とは言い切れないとのことでした。
(その日の体調で出る場合もあるとのこと)
特に血液検査もなくアレルギーを抑える薬を処方されました。

分量としてはご飯茶碗約1杯に対して卵黄1でした。
私の勉強不足でこの量が多かったとしたら我が子に申し訳なく思います。
先生は卵黄で出ることはあまり無いと言っていましたが、
例えば少量の卵白が付着していても出てしまう子もいると。
また出る可能性もあるけれど、食べさせてみても構わないと言われましたが
私としてはしばらく様子を見ようと思っています。

親としては卵(もしかしたら少量の卵白)アレルギーなのではないかと
心配です。
血液検査は行ったほうが良いのでしょうか?
かかりつけの病院では余程のことが無い限り小さな子から血液は採らない
考えなので・・・。

食べ物以外で突然このような蕁麻疹が起きる事はあるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

ご質問者 あひる様

お答えします  院長

蕁麻疹には、原因がはっきり確定できないものも、多くあります。
食べ物以外のダニ・ペット・汗・機械的刺激などの場合もあります。
このお子さんの場合、食べ物の可能性は強いと思います。
血液検査で確認しておいた方が良いと思います。
卵は、卵黄で症状が出ることもありますし、また一般の調理では、
たとえゆで卵にしても、加熱中にたんぱく質交換が起きるので、
完璧に卵白と分離することはできません。
お宅のお子さんの場合、一歳までは卵を完全にやめておいて、
一歳で検査してから、陰性だったら与えるのが良いと思います。

接触皮膚炎?アトピー?

DATE : 2011/10/18  CATEGORY : アトピー

只今、里帰り出産で他県におります。
生後三週あたりから、ニキビのような発疹がでて、洗っていました
がよくならず、耳裏から黄色い汁がでてきたため、五週のときに皮
膚科を受診しました。キンダベートを3日間一日二回使用し、上から
プロペトを重ね、カサカサしてきたらプロペトで保湿するように指
示をうけ、3日ですっかりきれいになったので一日一回で、炎症部位
に塗る様に指示されました。
プロペトだけで様子をみるようになったのですが、3日で元に戻って
しまい、発疹だらけになりました。
先生からはキンダベートとプロペトを続けるようにとまた処方いた
だきましたが、プロペトだけになると炎症が広がるのと、悪くなる
のも早いので不安です。
先生は痒みがない感じがするとはおっしゃいましたが、原因を取り
除いてあげたいと、母の食事、洗濯、掃除頑張っているのですが…
。耳切れがあり、アトピーかと不安になってます。高松に戻り次第ア
レルギー検査などはしていただけるのでしょう
か?生後一ヶ月にキンダベートを塗り続けることは副腎に負担にな
るんでしょうか?

 ご質問者 ソウタ様

お答えします 院長

 まだ、今の月齢では、アトピーかどうか診断できません。
症状が強ければ、キンダベートを塗り、良くなったら休む
というように間歇的に塗布すれば、副作用の心配はずっと
少なくなります。スキンケアー、特に保湿に気をつけて
母乳でお育てなら、お母さんは、白米・野菜・海藻に
たんぱく質は、魚を中心にして、肉類・豆腐なども時々取り合わせ
バランス良く和食の献立で、食べるようにしてください。
2.3ヶ月まで様子を見て、だんだんひどくなるようなら、
受診してください。
 

インフルエンザ予防接種後の腫れ

DATE : 2011/10/18  CATEGORY : ワクチン・予防接種

先生こんにちは。先日土曜日にインフルエンザ接種を小児科にて行いました。
3歳の息子、主人、私の3人で受けました。息子はHibで腕がパンパンに腫れ、
かきこわしたので今回もその旨を先生に伝えました。腫れるのは仕方がない、
冷やすことしかないと言われました。息子は以前に比べ腫れ、赤みは弱く、
赤紫に一部なっているだけで、痛みやかゆみはないようです。今回は私が非常に赤く腫れて
痛く、熱を持っています。手のひらサイズほど赤く腫れており、触れなくても痛く・かゆみもあります。
冷やしたりもしましたが、3日間なかなかおさまりません。
仕事もあり小児科で受けたため、なかなか診せに行くこともできずにいます。
このまま様子を見るべきでしょうか?手持ちの薬(軟膏)などで緊急処置などアドバイス頂けますと幸いです。
宜しくお願い申し上げます。

ご質問者 ソウタ様

お答えします  院長

抗ヒスタミン軟膏をぬってください。
一週間くらいで楽になると思います。

アレルギー検査の結果について

DATE : 2011/10/15  CATEGORY : アトピー , アレルギー , 食品・食事

はじめまして。
我が家は私、夫、長女共にアレルギー一家です。

長女は4カ月からアトピー性皮膚炎にて軟膏治療中。
卵、小麦、牛乳に反応あり。うどんでアナフィラキシーを起こし入院歴あり。
4歳頃から食事制限なく普通に過ごしています。アトピー治療は続けてます。

今年2月に次女が生まれ、近医で7カ月まで離乳食遅らせるよう指導あり、
離乳食開始前に採血しました。結果は検査したすべての項目が陰性と出ました。
しかし、近医の先生からは、「まだ食べてないから出なかったのかも。
上の子の状態を考えると、卵、小麦は食べさせないほうが良い。」と言われました。
採血で陰性でもやはり食物アレルギーが出るのでしょうか?
上の子供の時を考えると、怖くてあげれません。

ちなみに、皮膚はやや乾燥ぎみで首回りや肘を掻くことはありますが、
耳切れやアトピーっぽい湿疹は見られません。
両親がアレルギー体質で子供がアレルギーでないってことは奇跡に近いのでしょうか?

 ご質問者  れいちん様

お答えします 院長

 ご両親がアレルギー体質でも、まれにアレルギー体質ではない、お子さんはいます。
しかし生後7ヶ月ぐらいでは、アレルギー検査をしても、陽性になりにくい場合もあります。
上のお子さんの体質が強かったので、アレルギーを起こしやすい食品については、
やはり、慎重に進める方が良いでしょう。
 ちなみに、アレルギー体質の疑いのある赤ちゃんには、当院では、7ヶ月では、
お粥と野菜と白身魚、イモ類はサツマイモ、ポテト、かぼちゃを交互に一日30gまでとし、
8ヶ月から肉類、9ヶ月から豆腐、症状がなにも無ければ、10ヶ月からうどんを
始めるように指導しています。しかし、上のお子さんに強い小麦アレルギーが有る場合
小麦の開始は慎重にしています。卵は一歳になってから検査して陰性なら、固ゆでの
卵黄から与えるように、お話しています。
 

喘息児の、帰省時の一時受診について

DATE : 2011/10/13  CATEGORY :

私は第二子出産のため、現在、実家のある高松市に帰省しています。

第一子である二歳半の娘が喘息のため、帰省前は、名古屋の病院で1ヶ月
に一度、定期検診を受けていました。

娘は、毎朝シングレア、毎晩パルミコートを服用しており、主治医から
は、いま処方されている薬がなくなれば、香川の病院を一度受診するよう
に言われています。
紹介状もいただきました。

知人の情報やネットで検索した結果、太田先生に診ていただきたいと思っ
たのですが、このような一時的な診察も受け入れていただけるのかどう
か、お聞きしたく、質問させていただきました。

お忙しいところ、誠に申し訳ありませんが、ご回答いただけると幸いで
す。

ご質問者 松尾様

お答えします  院長

 診察いたします。紹介状と保険証と、お薬手帳があればお持ちください。
帰省中の受診であるむねは、来られたときに、お申し出ください。

蕁麻疹の薬について

DATE : 2011/10/06  CATEGORY : アレルギー , 症状一般

お急がしい所、申し訳ありません。  

5歳息子ですが、蕁麻疹で悩んでいます。8月はじめ頃に、突然足に蕁麻疹ができ、
以来毎日できるようになり、初めて蕁麻疹が出て4日後にかかりつけの小児科を受診し、
サジテンが処方され、2週間ほど飲みましたが、治りませんでした。
〔アレルギー検査をして頂き、卵、乳、小麦、米、大豆、そばは、陰性、ダニ、
ハウスダストクラス2プラスの陽性でした〕  

9月はじめより、皮膚科を受診し、アレジオンを一ヶ月飲みましたが、これでも改善されず、
本日セレスタミン配合シロップ7日分が処方されました。

帰宅後、薬の説明を読むと、ステロイドが入っていると知り、不安になりました。
ネットで検索すると、慢性の蕁麻疹には飲まない方がよい。飲み続けると 薬の減量がしにくくなる。
などを目にし、ますます不安になりました。  
このお薬はキツイお薬で安易に飲まない方がよいのでしょうか?

また、蕁麻疹は、気長に治療するしかないのでしょうか?
息子の蕁麻疹を見るたびに、落ち込み、気が焦るばかりです。  
 
ご質問者  R.R 様

お答えします。 院長

 貴女のお子様の場合、原因の特定が難しいようです。
原因が特定できない蕁麻疹を特発性蕁麻疹といい、一ヶ月以上続くものを慢性蕁麻疹といいます。
子供の慢性蕁麻疹は、自然におさまる傾向が強いので、気長に経過を見る必要があります。
ただし血管炎や自己免疫疾患などの特殊な病気が、合併していないかを念のため、
医師に確認してもらうと良いでしょう。
 慢性蕁麻疹の場合、抗ヒスタミン剤(アレジオンなどのH1ブロッカー薬)を続けてみても、
改善しない場合は、抗ヒスタミン剤でもH2ブロッカーの方の薬やロイコトリエン受容体拮抗剤を
併用すると良い場合があります。医師と相談してください。
ステロイド剤も症状によって、用いることが有りますが、子供の場合、副作用の問題もあり、
内服薬は、短期間にとどめるほうが、良いと思います。

« 2011年9月 |  メイン  | 2011年11月 »

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ