おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

子育てママの必読情報

2015年11月アーカイブ

ポテトチップス・フライドポテトに発がん性が !!

DATE : 2015/11/18  CATEGORY :

子供たちに人気のフライドポテトやポテトチップスですが、

スウェーデン食品庁がこのほど「ポテトや穀類を高温で

加熱した食品には、発がん物質であるアクリルアミドが、

多量に含まれる」と発表しました。

アクリルアミドは合成樹脂・合成繊維・接着剤などの原料

として使われていますが、日本では劇薬に指定されています。

?

国際がん研究機関(IARC)は、その発がん強度を5段階評価

で表していますが、アクリルアミドは、ディーゼルエンジン

の排気ガスなどと同じランクのレベル2に指定、人への神経

毒性や、ラット実験での発がん性を確認しています。

?

ポテト・穀類の揚げ物に含まれるアクリルアミドの量は、

今までの日本の食生活で摂られてきた味噌・醤油などの含有

量とは比較にならないほど大量でしかも一回の摂取量が体重

割合でいうと多く摂取しがちであることも問題視されており

人体の持つ抗がん処理能力を、はるかに超えるということで

危惧されています。

パン・クッキーなどの穀類の加熱したものについては、通常

の摂取量で有れば健康上のリスクは少ないと考えられています。

?

「海外では幼児期にフライドポテトを多食すると乳がんのリス

クが上がると報道」(日経ヘルス)との報道もあり、ドイツでは、

食品中のアクリルアミドを1kg当たり1mgに抑えるよう国が

勧告を出しています。日本ではまだ、調査・研究の段階ですが

子供たちや若い世代の方は、今後の健康のため、ポテトの揚げ

たものは、なるべく避けてもらいたいと思います。

« 2015年10月 |  メイン  | 2015年12月 »

ページトップへ