おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

子育てママの必読情報

2014年6月アーカイブ

汗のトラブル予防対策

DATE : 2014/06/28  CATEGORY :

        汗のトラブル予防対策

?

夏は汗をかいて大変というお母さん、汗は体温調節の役割

だけでなく、皮膚の表面を弱酸性に保ち、細菌やカビから

守る働きもあるのです。また、汗に含まれるナトリウム、

カリウム、乳酸などは皮膚の保湿にも役立っています。

?

一方で皮膚の弱い子供は「汗も」になりやすく、またアトピ

ー性皮膚炎などでバリア機能が低下した人では、大人でも

かいた汗が刺激になって、トラブルを起こしますし、最近の

研究では、皮膚常在菌のタンパク質が汗に溶けて皮膚に浸透

することで、新たなアレルギー反応を起こすことも分かって

きました。つまり夏の「汗も」をきっかけにアトピー性

皮膚炎になる赤ちゃんもいるということです。

?

では、汗をかいた後のスキンケアはどうしたら良いので

しょうか?

可能なら、すぐに、ぬるめのお湯でシャワーか沐浴をすること

が一番です。

外出先などで、洗い流しが出来ない時は、汗をこまめに

拭き取りましょう。

吸水性の高い肌あたりの良い布、またはノンアルコール・

無香料のシート製品などを使用して、肌に当てるように

優しく拭き取りましょう。

汗の貯まりやすいところは、特にマメに拭き取りましょう。

また一日一回は、弱酸性のボディ洗剤でしっかり汚れを

落としましょう。良く泡立てて、泡を身体にしっかり塗って、

手や柔らかなスポンジなどで、優しく伸ばしてから、良く

すすぎましょう。身体を洗ったあとは、肌ケアを忘れずに。

夏は汗と湿気で肌の乾燥を感じにくいですが、皮膚の

バリア機能が改善されている訳ではないので、

アトピックスキンの方は保湿剤が必要です。

?

« 2014年5月 |  メイン  | 2014年9月 »

ページトップへ