おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

子育てママの必読情報

必見! おうちの゛ダニ゛対策

DATE : 2011/09/23  CATEGORY :

昔から、「ホコリで人は死なない」と言いますが、ダニアレルギーのある喘息の人は、違います。

ここで問題にしているのは、ヤケヒョウヒダニや、粉ダニなど、目に見えてピョンピョン飛ぶやつではありません。

畳や、カーペットや、布団、ソファー、ぬいぐるみやカーテンなど、潜り込める所を見つけて、

ぞわぞわと増えて、その数なんと一平方メートル当たり、数千匹から数万匹。

長年、打ち直したことも干したこともない畳の中心部だと、一億万匹をこえる場合もあるのです。

ですから、ゼッタイにダニアースとかバルサンなどでは退治できません。

かえって生き残った者が、死んだ者を餌にして、短期間で元の数に増えてしまうのです。

ですから、ダニが住まない環境に人間も住むのが、よいのですが、現代の密閉住宅では、

意識して取り組む必要があります。

下記に最低やって頂きたいことを述べますので参考にしてください。

1 、畳は、除いてフローリングにするのが望ましいが、無理なら畳上げをして干して叩いて掃除機をかける。

  この大掃除を年に2回は行う。

2、布団・カーペット・カーテンは丸洗いできる物に変えて、最低3ヶ月に1度はせんたくする。

3、喘息の子供は、フローリングの部屋で、足つきの板ベットに、丸洗いのできる布団に寝かせる。

 抱いて寝るぬいぐるみは、まめに選択する。

4、部屋の中の湿度を40%代に抑える。湿度が高いと、ダニが成育しやすい。

 また、カビはダニの大好物なので、カビの生える湿度環境は改善する。

5、ペットのフケは、ダニの好物。ペットそのものがアレルゲンの人だけでなく、ダニアレルギーの人も

 ペットとの同居はさける。

6、そして、毎日の掃除。指にホコリがついたら、ご用心。そのホコリは大半がダニの屍骸です。

 

 

ページトップへ