おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

子育てママの必読情報

四国地方の秋の花粉

DATE : 2011/09/10  CATEGORY :

鈴虫が鳴き始めると、空き地や河川敷、田畑のあぜ道などに、秋の草花が生い茂ります。

良く見れば、可憐な風情で、可愛らしい野の草たちですが、花粉症のある方は、要注意。

キク科の、ブタクサ・ヨモギ・オオヨモギや、くわ科のカナムグラ、イラクサ科のイラクサなどが、

この時期の四国地方では、小さな花をさかせます。どれも、吸い込めば、花粉症の原因として、

恐れられている植物です。杉やヒノキのように、大気全体を飛散するものではなく、

その植物の近辺に近づかなければ、花粉を吸い込む恐れは少ないそうですが、しかし、

群生している場所の一帯に、ある程度強い風が吹くと、そこを歩いている人のメガネのガラスに

白く付着して、前が見えなくなるほどの花粉が飛ぶこともあります。

花粉症の既往のある方は、要注意です。

ページトップへ