おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

子育てママの必読情報

2011年4月アーカイブ

赤ちゃんのスキンケアー(正しい入浴方法)

DATE : 2011/04/09  CATEGORY :

今から、汗ばむ季節。肌の弱い赤ちゃんは、汗や、ほこり、空気中の細菌のほか、よだれや食べ物の汁などでも、

肌の刺激になり、アセモやカブレができやすく、皮膚炎のある赤ちゃんでは悪化の要因になります。

国立成育医療研究センターの大矢幸弘先生の研究によると、肌の弱い赤ちゃんの肌を清潔に保つためには、

一日2?3回の入浴が有効とのこと。具体的な入浴方法は

? 湯船はぬるめ(38度くらい)、シャワーでも良い。シャワーの場合、水圧刺激が強すぎないように注意する。

? 無添加の洗剤を使い、ネットなどで良く泡立てて、ムクムクの泡を作り、皮膚に優しく厚めに置く感じで。

? スポンジやタオルを使わず、マッサージするように優しく手を使って洗う。

? 洗剤かすが残ると、皮膚のバリアー機能が落ちるので、しっかりゆすぐこと。

? 顔にもシャワーを。泣いても、拭けば泣きやみます。

? 皮膚炎があっても、洗剤を使う。お湯だけでは、皮膚の汚れは落ちません。

? 皮膚炎のある子は、一時的に痒くなるが、優しくタオルドライして、

 処方されている軟膏があれば、それを塗り、涼しくしてあげれば落ち着きます。

« 2011年3月 |  メイン  | 2011年5月 »

ページトップへ