おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

子育てママの必読情報

2010年9月アーカイブ

インフルンザワクチンの効き目を高める海藻成分

DATE : 2010/09/25  CATEGORY :

このほど、武庫川女子大健康開発研究所などの共同研究で、ヒトを対象にした研究結果として、今まで、海藻のねばねば成分「フコダイン」に、抗酸化作用・抗がん作用・抗ウィルス作用があることが動物実験でみとめられていましたが、インフルエンザワクチンを打ったヒトには、ウィルス抗体をいちぢるしく増加させるとの報告がありました。

この「フコダイン」という成分、昆布・わかめ・メカブなどの海藻のとろとろ成分のことだそうで、どれぐらい摂ると、どれぐらいの効果が期待できるとかの詳細は、今後の専門学会での報告を待たなければなりませんが、これからインフルエンザワクチンを打ったあと、免疫力を獲得するまでの一月あまり、毎日わかめをとろとろに煮込んだ味噌汁や、昆布をお湯に付けておいてねばねばを出したものを飲んだり、煮物のだしにしたり、メカブの酢の物をとるなどしてみると良いのではないでしょうか?

« 2010年8月 |  メイン  | 2010年10月 »

ページトップへ